2人目のFPに相談

我が家では生命保険、医療保険の見直しを決めました。

そこでファイナンシャルプランナーさんから、
新たな生命保険、医療保険の提案を受けました。
提案をされたのは終身で生涯保険料が一定というタイプです。

その際にも、生命保険、医療保険に加入する際の考え方を詳しく聞くことができました。
提案を受けたのは、以下の項目です。

・積立型の生命保険(400万) ※満期後に解約すれば必ず戻ってくる
・掛捨て型の生命保険(2000万) ※子供が成人するまでの教育費の保障
・終身医療保険 ※生涯保険料が変わりません
・がん保険 ※生涯保険料が変わりません

医療保険は家族それぞれ提案を受けました。
また、現在加入している保険は生命保険に医療特約、
がん特約がついているものでしたが、
保険は目的別に加入した方が将来見直ししやすいことを教えていただきました。

ただし、提案を受けた内容は
当然ファイナンシャルプランナーさんの所属する生命会社のプランのみです。

内容を聞いて良いものだと思いましたが、
「もっと安い保険会社があるのではないか」
「同じ金額で、もっと保障が充実した保険会社があるのではないか」と考えてしまいます。

そのため、インターネットで検索し、
複数の保険会社を取り扱っている無料相談に申し込みしました。
最近は、街角でも「保健相談」のようなお店の看板をよく見かけるようになりましたが、
そんなお店の一つです。

相談窓口はたくさんありましたが、申し込みしたポイントは以下の3つです。
・相談は無料
・複数(なるべく多く)の保険会社の商品を取り扱っている
・店舗が近い(もしくは自宅に相談に来てくれる)

申し込みをして相談日程を決めた後、
2人目のファイナンシャルプランナーさんに会うことになりました。

その際には、現在加入している保険、現在提案を受けている保険を元に、
今後加入したい保険の内容をまとめて相談しました。

再度、生命保険の考え方や、保障内容について説明を受けましたが、
自分でライフプランを作成済みだったため、お話しする部分は少なく、
保険の具体的な提案をすぐに受けることができました。

結果として、2人目のファイナンシャルプランナーさんから提案を受けた
各種保険の方が我が家の希望に合っていたため、
こちらの窓口から保険加入することになりました。

最終的には、生命保険、医療保険、がん保険の全てが別々の保険会社になり、
それぞれ最適なものを選べたため、
複数の保険会社を検討して良かったと思います。

 1.相談するきっかけ

 2.FPとは?

 3.相談できる場所

 4.相談する場面とは

 5.相談する目的を決める

 6.無料相談

 7.ライフプランを立てる

 8.自分の目的を見直す

 9.二人目のFP

10.有料相談

11.家族で考える

12.まとめ

13.相互リンク

Copyright © 2010 ファイナンシャルプランナーに相談しよう!. All rights reserved