まずは無料相談してみましょう

ファイナンシャルプランナーへの無料相談にはメリットとデメリットがあります。

まず、無料相談している窓口は、ほとんどがどこかの企業と提携しているので、
かならずしも中立な意見を聞けるとは限らないこと。

例えば、他にもっと有利な商品があっても、教えてもらえないかもしれません。
これは仕方のないことですので、
無料相談を利用するときには自分で勉強することが必要です。

●メリット
・ライフプラン等を検討し、それに見合った考え方、商品を教えてくれる
・まったくの手探り状態の時に、考え方のヒントをくれる
・無料である

●デメリット
・提案された商品が、本当にいいものか自分で判断しなければならない
・一度無料相談すると断りにくいという心理が生まれる

考える時間がなかったり、提示された商品が十分納得がいくものであった場合は、
そのまま契約しても構わないと思います。

ただ、「もっと安い方が良い」「もっと保障が充実している方が良い」
「もっと細かい話を相談したい」など、無料でカバーしきれない要望がある場合は、
有料相談を利用したり、自分で勉強する必要があります。

また、家庭の方針がないと相談されるファイナンシャルプランナーさんも
困ってしまうことがありますので、家庭の将来について、
おおまかにでも考えてみるのが良いと思います。

例えば、「5年後に車を買い換える」「10年後に家を買いたい」
「子供は2人ほしい」という具体的な計画から、「老後はゆとりある生活をしたい」
「将来、長期海外旅行に行きたい」などのずっと先の要望まで、
将来設計を簡単に考えてみましょう。

具体的な要望がわかったら、とりあえずインターネット上の
無料相談サイトを利用してみるのもありです。

プロのファイナンシャルプランナーさんに無料で相談できるページや、
個人が回答している質問サイトに「家計診断をお願いします」や
「住宅購入ができるでしょうか?」という質問はたくさん載っています。

家庭の気になっていることを検索して、
他のご家庭の状況とアドバイスを見てみるのも参考になります。

 1.相談するきっかけ

 2.FPとは?

 3.相談できる場所

 4.相談する場面とは

 5.相談する目的を決める

 6.無料相談

 7.ライフプランを立てる

 8.自分の目的を見直す

 9.二人目のFP

10.有料相談

11.家族で考える

12.まとめ

13.相互リンク

Copyright © 2010 ファイナンシャルプランナーに相談しよう!. All rights reserved